RSS | ATOM | SEARCH
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

author:スポンサードリンク, category:-,
-, -, pookmark
積み上げるモノ
 ケイテイ・システム 企画開発 中西です。

CADを活用した設計者、ものづくりを支える技術者に、
良質な発想を広げてほしい。

そんな願いからはじまった問答集 KTシステム式。



みなさんの答えを聞かせてください。

第9題は、“積み上げる”を考えます。


工場で出来たものは、
少ロットモノだとしても、数百、数千個の単位となることも多い。

商品として、店頭に並ぶ前にも、
その工場で一部品として、製品として、

ある種、次の工程を待つ間

積み上げられることとなる。

 傷が付かない積み方。

 リフトで運んだ時、荷崩れしない積み方。

 すこしでも、多く積めて工場スペースがいらない積み方。

 重みで、製品が変形しない積み方。

などなど その他に、

続きを読む >>
author:KT小林, category:KTシステム式, 10:41
comments(30), -, pookmark
荒らすのも、穏やかに。
 ケイテイ・システム 企画開発 中西です。

CADを活用した設計者、ものづくりを支える技術者に、
良質な発想を広げてほしい。

そんな願いからはじまった問答集 KTシステム式。

今年も、この思いは変えず、続けていけるように致します。

みなさんの答えを聞かせてください。

第8題は、“荒らす”を考えます。


モノづくりのお仕事で、磨いたり、きれいにしたりする
だけでないこともあります。

金属や木材の表面をざらざらに、敢えて


  “荒らす”

どんな時にそうするかわかりますか?


続きを読む >>
author:KT小林, category:KTシステム式, 11:40
comments(0), -, pookmark
不一致なズレ
 ケイテイ・システム 企画開発 中西です。

CADを活用した設計者、ものづくりを支える技術者に、
良質な発想を広げてほしい。

そんな願いからはじまった問答集 KTシステム式。

今年も、この思いは変えず、続けていけるように致します。

みなさんの答えを聞かせてください。

第7題は、“合わせ”を考えます。

皆さんはいろいろ、
合わせるということをする場合、

 型を合わせる、

 箱のふたを合わせる、

 部品を合わせる


意識的と無意識的とで、
状況は変わると思いますが、

合わせるモノ同士が、
ズレなく合うように、してませんか?


続きを読む >>
author:KT小林, category:KTシステム式, 22:21
comments(0), -, pookmark
磨くと光るモノ
 ケイテイ・システム 企画開発 中西です。


CADを活用した設計者、ものづくりを支える技術者に、
良質な発想を広げてほしい。

そんな願いからはじまった問答集 KTシステム式。

この思いは変えず、続けていけるように致します。

みなさんの答えを聞かせてください。

第6題は、“磨く”を考えます。


 磨くというと、

 有名なところでは、ipodなどの鏡面磨き

 職人の技で、磨かれます。

 樹脂成形用の金型なども、特に家電製品などで、表にでる部品は、
 鏡面磨きが必須です。


続きを読む >>
author:KT中西, category:KTシステム式, 00:00
comments(0), -, pookmark
心も鉄も溶かす
ケイテイ・システム 企画開発 中西です。

08年12月から、このKTシステム式ブログの記事を、
社長の小林に代わり、担当します。

いまのところ、2週間毎に記事を載せていく予定です。

CADを活用した設計者、ものづくりを支える技術者に、
良質な発想を広げてほしい。

そんな願いからはじまった問答集 KTシステム式。

この思いは変えず、続けていけるように致します。

みなさんの答えを聞かせてください。

第5題は、“溶かす”を考えます。


溶かすというと、モノづくりの現場で、
すぐ思い付くのは、


 溶接や溶断

鉄やアルミなど、金属を一度、高温の炎や電気の火花で、
溶かして鉄と鉄をくっつけたり、切断したりします。

さらに、


続きを読む >>
author:KT小林, category:KTシステム式, 00:00
comments(0), -, pookmark
削る範囲?
ケイテイ・システム 小林です。

CADを活用した設計者、ものづくりを支える技術者に発想を
広げてほしい。

そんな願いからはじまった問答集 KT式。

みなさんの答えを聞かせてください。

第4題は、“削る”を考えます。

みなさん、まず削るという動作の範囲って判りますか?

どこまでが削るで、どこから磨くに変わるのか?

やすりで磨くっていうときもあれば、やすりで削る
っていうときもある。

ところで、

続きを読む >>
author:KT小林, category:KTシステム式, 00:00
comments(0), -, pookmark
たたくも愛情
ケイテイ・システム 小林です。

CADを活用した設計者、ものづくりを支える技術者に発想を
広げてほしい。

そんな願いからはじまった問答集 KTシステム式。

みなさんの答えを聞かせてください。

第3題は、“たたく”を考えます。



モノを叩く、モノで叩く、たたくって 

  痛そうですが、

 気持ちが入りやすい動作かも知れませんね。


怒って叩けば、そのモノにつたわるし、

たたき上げっていうように、たたき出すことで、磨きを掛ける
こともある

あと、
続きを読む >>
author:KT小林, category:KTシステム式, 00:00
comments(0), -, pookmark
とめるモノ

ケイテイ・システム 小林です。

CADを活用した設計者、ものづくりを支える技術者に発想を
広げてほしい。

そんな願いからはじまった問答集 KTシステム式。

みなさんの答えを聞かせてください。

第2題は、“とめる”を考えます。



とめる 留める 


 ボタンを留める、紙を留める


そして、気にとめる、さらに、富めるとうれしいですが。

 
続きを読む >>
author:KT小林, category:KTシステム式, 00:00
comments(0), -, pookmark
ねじるを考える
ケイテイ・システム 小林です。

CADを活用した設計者、ものづくりを支える技術者に発想を
広げてほしい。

そんな願いからはじまった問答集 KTシステム式。

みなさんの答えを聞かせてください。

第1題は、“ねじる”を考えます。



ネジをねじる、ねじ切れる、ねじ巻き・・

 ねじり鉢巻きもねじってますからねじの一種?


ねじめるためには、素材自体がしなやかに出来ていて、
切れないことが必要だとおもいました。


そして、螺旋状に渦巻く機構も必要です。

モノづくりの現場でもおなじみのネジですが、ここでは
ねじること、そのモノを考えてみます。



続きを読む >>
author:KT小林, category:KTシステム式, 00:00
comments(0), -, pookmark
KTシステム式とは
技術者のみなさん、はじめまして。

愛知県・豊田市で3DCADやSEの技術者派遣を行っている、
KTシステム(株)の小林です。


ブログ、ブログと騒がれてから、すぐ、はじめないで、
我ながら、遅いとおもいましたが、

落ち着いて、ゆっくり自分自身の問答のつもりで、
技術者に贈る問答集のように、書いてみたいと思います。

ブログことはじめとして
題して、KTシステム式。

学習塾みたいでしょ。
(そのうちわかります・・・意味ありげですが)
author:KT小林, category:KTシステム式, 02:22
comments(0), -, pookmark